コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《馬の口》 うまのくち

世界大百科事典内の《馬の口》の言及

【ケアリー】より

…アフリカ娘の改宗を扱った《救われたエイサ》(1932)をはじめ,ナイジェリアでの経験に基づく《アフリカの魔女》(1936),《ミスター・ジョンソン》(1939)などでしだいに認められる。〈イギリス人の目で見た過去60年のイギリスの歴史〉を扱った三部作《彼女も驚いた》(1941),《巡礼》(1942),《馬の口》(1944)で文名を確立した。作中人物の動きがはやく,性格描写や物語性を重んじる点で,デフォー,スモレット,ディケンズなどのイギリス小説の伝統に直結する。…

※「《馬の口》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《馬の口》の関連キーワード取る・執る・採る・捕る・撮る・摂る・脱るケアリー(Joyce Cary)差し縄・指し縄・差縄・指縄ホルター・ネックラインジョイス ケアリー轡掛かり・轡掛り迎える・邀える掛け縄・掛縄『奥の細道』馬術競技用語轡・鑣・銜白泡噛ますケアリー片差縄諸差縄轡助け裂け目口輪鏡板端綱

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android