《De la législation》(英語表記)Delalegislation

世界大百科事典内の《De la législation》の言及

【マブリー】より

…理念的な平等社会を夢見るマブリーは,君主制の枠内にとどまる百科全書派(アンシクロペディスト)を嫌い,また私有と利潤を認める重農主義学派を批判して《経済哲学者に呈する疑念》(1768)を発表した。マブリーには神の定めた普遍的道徳律に対する揺るぎない信念があり,最も大胆な著作といわれる《立法についてDe la législation》(1776)の中では,私有財産を否定して,あらゆる財貨の共有制の上に築かれる共産社会を主張した。近代社会主義思想の先駆者の一人といわれている。…

※「《De la législation》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android