コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Euclides ob omni naevo vindicatus》 Euclidesobomninaevovindicatus

世界大百科事典内の《Euclides ob omni naevo vindicatus》の言及

【サッケリ】より

…本職はイエズス会の聖職者であったが,1699年からは終生パビア大学で数学の講座をもった。ユークリッドの平行線公準に関心をもち,《証明的論理学Logica demonstrativa》(1697)を著して,まず定義の本質を究明し,続いて主著《あらゆる欠点が除かれたユークリッドEuclides ob omni naevo vindicatus》(1733)において,平行線公準なしに証明できるユークリッドの最初の26個の定理および平行線公準を否定した仮定から生ずる体系を展開し,それによって平行線公準を証明しようとした。もちろんこの目的は達成されていないが,そこには非ユークリッド幾何学が無意識的に展開されている。…

※「《Euclides ob omni naevo vindicatus》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《Euclides ob omni naevo vindicatus》の関連キーワードサッケリ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android