コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

  • コトバンク
  • > 《Lettres d'un habitant de Genève à ses contemporains》とは

《Lettres d'un habitant de Genève à ses contemporains》 LettresdunhabitantdeGeneveasescontemporains

世界大百科事典内の《Lettres d'un habitant de Genève à ses contemporains》の言及

【サン・シモン】より

…フランスの自由主義的名門貴族の長男に生まれ,軍職についてアメリカ独立戦争に参加して功を立て,フランス革命中には国有地売買で巨万の富を築いたが投獄され,危うくギロチンを免れる。テルミドール反動後の総裁政期に文筆の道に入り,《ジュネーブ住人の手紙Lettres d’un habitant de Genève à ses contemporains》(1802)から《人間科学覚書Mémoire sur la science de l’homme》(1813)にかけて実証主義を唱え,社会の科学的研究としての〈社会生理学〉の樹立を企てた。王政復古になると現実的・実践的問題に没頭し,《ヨーロッパ社会再組織論Réorganisation de la société européenne》(1814)で今日的な国際連合の設立を説いた。…

※「《Lettres d'un habitant de Genève à ses contemporains》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《Lettres d'un habitant de Genève à ses contemporains》の関連キーワードサン=シモン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android