コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Scoundrel Time》 ScoundrelTime

世界大百科事典内の《Scoundrel Time》の言及

【ヘルマン】より

…しかしこのことにより,のち長い間,さまざまな面で不自由な生活を強いられることとなった。69年より自伝三部作《未完の女An Unfinished Woman》,《ペンティメントPentimento》(1973),《ならず者の時代Scoundrel Time》(1976)を発表,いずれもベストセラーとして迎えられた。とくに《ならず者の時代》では,〈赤狩り〉時代の体験が詳しく描かれている。…

※「《Scoundrel Time》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《Scoundrel Time》の関連キーワードFull-time Studentタイム(週刊誌)増田三恵子Part-time Student作業研究エレン バースティン井上幸太郎生きているモレアセネットテータム オニール

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android