《Six concerts avec plusieurs instruments》(英語表記)Sixconcertsavecplusieursinstruments

世界大百科事典内の《Six concerts avec plusieurs instruments》の言及

【ブランデンブルク協奏曲】より

…ケーテンの宮廷楽長時代のバッハが,1721年3月,この6曲をブランデンブルク辺境伯クリスティアン・ルートウィヒChristian Ludwig(1677‐1734)に献呈したところからこの呼名が生まれた。バッハ自身はフランス語で〈種々の楽器を伴う六つの協奏曲Six concerts avec plusieurs instruments〉と呼んだ。6曲はそれぞれ楽器編成を異にし,様式的には,ほぼ均等な楽器群の対比効果を用いたコンチェルト・シンフォニア型(第1,3,6番)と,数個の楽器からなる独奏群を合奏群に対立させるコンチェルト・グロッソ型(第2,4,5番)に大別されるが,後者の中でも第4番と第5番にはそれぞれバイオリン協奏曲とハープシコード協奏曲の性格が強い。…

※「《Six concerts avec plusieurs instruments》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android