コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《The Shame of the Cities》 TheShameoftheCities

世界大百科事典内の《The Shame of the Cities》の言及

【ステッフェンズ】より

…ニューヨークの《イブニング・ポストEvening Post》などで記者修業をした後,1902年《マクルーアーズ・マガジンMcClure’s Magazine》の編集長となり,急激に巨大化しつつあった大企業の不正,政界との癒着を徹底的に調査,暴露した。とくに市政の腐敗を告発した記事〈The Shame of the Cities〉(1904)は有名である。U.B.シンクレアなどと並んで〈マックレーカーmuckraker(醜聞をかぎ回る記者)〉とあだ名された。…

※「《The Shame of the Cities》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《The Shame of the Cities》の関連キーワードステッフェンズステフェンズ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android