コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《The Youth's Companion》 TheYouthsCompanion

世界大百科事典内の《The Youth's Companion》の言及

【児童雑誌】より

…これに倣ってフランスでも,あいついで刊行されたが,とくに有名なのは1864年名編集者エッツェルPiére Jules Hetzelの《Le Magasin d’Éducation et de Récréation(教育と娯楽の雑誌)》で,バルザック,ドーデ,デュマ,ユゴー,ベルヌらの文豪が,子どものための後世に残る名作を発表した。アメリカでは,週刊児童雑誌の《ザ・ユーズズ・コンパニオンThe Youth’s Companion》(1827‐1929)が有名である。また作家のドッジMary Mapes Dodgeが編集した《セント・ニコラスSt.Nicholas Magazine》(1873‐1939)が高く評価されている。…

※「《The Youth's Companion》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《The Youth's Companion》の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))コーマンデミル(Cecil Blount De Mille)ビダーチャップリンヒューストン(John Huston)グリフィススピルバーグコッポラヒッチコック

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone