コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Velikie Chet'i-Minei》 VelikieChetiMinei

世界大百科事典内の《Velikie Chet'i-Minei》の言及

【ロシア文学】より

…しかし極端な鎖国政策がとられ,ロシアは西欧からも他のスラブ諸国からも完全に孤立した。神政国家の理念の代弁者であったモスクワ府主教マカーリー(1483ころ‐1563)の《大聖者伝集成Velikie Chet’i‐Minei》(1552)はロシアの民衆の宗教心を養う糧となり,民衆の信仰を通して19世紀ロシア文学にも大きな影響を与えた。16世紀には,〈政治的社会評論〉の傑作であるイワン雷帝と彼に敵対するクールプスキーAndrei Mikhailovich Kurbskii公(1528‐83)との《往復書簡》(1564‐1579),家父長主義のみごとな表現である《家政訓Domostroi》(16世紀初頭)など特異な作品が多い。…

※「《Velikie Chet'i-Minei》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

《Velikie Chet'i-Minei》の関連キーワードチェット・ベイカー・シングスウェーバー(Bruce Weber)カン(ドイツのロック・グループ)カントリー・アンド・ウェスタンスコフィールドブレイ(Paul Bley)ベーカー(Chet Baker)マリガンチェット ベーカー

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android