コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

《Weisse Rose》 WeisseRose

世界大百科事典内の《Weisse Rose》の言及

【第三帝国】より

…しかし,全体としてこの運動はもはや大衆的支持を期待することはできず,〈成否を度外視して,後世への良心のあかしとして〉行動せざるをえない立場にあった。伝えられている〈第三帝国〉下の抵抗はショル兄妹(Hans Scholl(1918‐43)とSophie Scholl(1921‐43))の《白バラ通信Weisse Rose》の話を含めてそのほとんどが孤立無援の抵抗であった。 第三帝国の犠牲者はユダヤ人(400万~600万人)だけではない。…

※「《Weisse Rose》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

《Weisse Rose》の関連キーワード薔薇色樋口 宗孝ロゼット組織サンド・バライト花崗岩黒澤恵里セバスチャンウィリアムズエリーローズハイビスカスリヒター

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android