「ふるさと名物商品」の割引

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

「ふるさと名物商品」の割引

2014年度の政府補正予算に盛り込まれた緊急経済対策の一つ。各自治体が通信販売サイトやアンテナショップなど委託先で地元産品を売るとき、交付金を使って割引分を業者に助成する。認定商品には「ふるさと割」マークが付く。プレミアム付き商品券や旅行券の割引と合わせ、交付金総額は2500億円だが、ふるさと名物商品に使われる金額は不明だ。

(2016-02-19 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android