「文民統制」と「文官統制」

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

「文民統制」と「文官統制」

文民統制」はシビリアンコントロールの訳語で、政治家が軍隊を統制することを指す。自衛隊法では、自衛隊は文民である首相や防衛相が指揮監督する、と規定されている。「文官統制」は、防衛相を政策の専門家である文官(背広組)が支え、自衛官(制服組)を統制する仕組み。戦前、戦中に軍部が暴走した反省から生まれ、文民統制を強化する制度と位置づけられてきた。

(2015-03-07 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android