「日本国紀」を巡る問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

「日本国紀」を巡る問題

「日本通史の決定版」と銘打った作家の百田尚樹さんの著書で、昨年11月に発売され65万部のベストセラー。一方で、歴史学者の呉座勇一さんは、学会で否定されている陰謀論的な説明が混ざっていると批判。ネット上では、史実の誤りがある、他の出版物やインターネット上の百科事典「ウィキペディア」の記述と似通った文章があるが出典元の明記がないといった批判が出ていた。批判を受けた箇所の一部は、増刷時に告知なく修正されている。     * Media Times(メディアタイムズ)

(2019-05-18 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

「日本国紀」を巡る問題の関連情報