コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

「楓橋夜泊」張継

1件 の用語解説(「楓橋夜泊」張継の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

「楓橋夜泊」張継

<有名な漢詩の一節>
月落烏啼霜満天 江楓漁火対愁眠

月落ち烏啼いて霜天に満つ、江楓漁火愁眠に対す

月は沈み烏も啼き静まり、霜夜の大気が張りつめる。船旅に寝つかれずにいると、夜半に蘇州城外にある寒山寺の鐘の音が聞こえてきた。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

「楓橋夜泊」張継の関連キーワード横山蜃楼尼子勝久漁火満天星満天満天下水流れて元の海に入り月落ちて天を離れず三天神波多野宗長

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone