コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

「江南春」杜牧

1件 の用語解説(「江南春」杜牧の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

「江南春」杜牧

<有名な漢詩の一節>
千里鶯啼緑映紅 水村山郭酒旗風

千里鶯啼いて緑紅に映ず、水村山郭酒旗の風

春、見渡す限りの江南(長江下流の南)の野に鶯が啼き、木の緑、花の紅が色冴えて、水辺の村にも山間の里にも酒店の旗が風を受けて立っている。「南朝四百八十寺(しひゃくはっしんじ)」といわれ、煙雨のかなたには楼台がいくつも霞んでいる。江南の春は雨の日が多い。現代は菜の花畑で黄一色に。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

「江南春」杜牧の関連キーワード一望千里草千里舳艫千里咫尺千里水村千里千里の馬千里も一里虎は千里往って千里還る二千里

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone