「男はつらいよ お帰り 寅さん」

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

「男はつらいよ お帰り 寅さん」

寅さんのおいで小説家になった満男(吉岡秀隆)が、かつての恋人イズミ(後藤久美子)と再会し、物語が展開する。満男の母親で寅さんの妹さくら(倍賞千恵子)や夫の博(前田吟)のほか、帝釈天寺男・源公(佐藤蛾次郎)や印刷工場のタコ社長の娘あけみ(美保純)も出演。渥美さんは96年に亡くなっているが、過去の名場面を随所に使ってドラマを再現。マドンナのリリー(浅丘ルリ子)はジャズ喫茶のママとして出てくる。

(2019-04-19 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

「男はつらいよ お帰り 寅さん」の関連情報