「舞鶴への生還」と「東寺百合文書」

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

「舞鶴への生還」と「東寺百合文書」

「舞鶴への生還 1945~1956シベリア抑留等日本人の本国への引き揚げの記録」は、第2次大戦後に舞鶴港に引き揚げたシベリア抑留者らの570点にのぼる記録で、舞鶴引揚記念館が所蔵する。過酷な抑留生活の様子を和歌にしたため白樺しらかば)の樹皮につづった「白樺日誌」が有名。 「東寺百合文書」は京都の世界遺産・東寺に伝わる寺院運営に関する古文書群約2万5千通からなる。名前は、江戸前期の加賀藩主・前田綱紀(つなのり)が寄進した百合(100個)の桐(きり)箱に由来する。

(2015-10-11 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android