「舞鶴への生還」と「東寺百合文書」

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

「舞鶴への生還」と「東寺百合文書」

「舞鶴への生還 1945~1956シベリア抑留等日本人の本国への引き揚げの記録」は、第2次大戦後に舞鶴港に引き揚げたシベリア抑留者らの570点にのぼる記録で、舞鶴引揚記念館が所蔵する。過酷な抑留生活の様子を和歌にしたため白樺しらかば)の樹皮につづった「白樺日誌」が有名。 「東寺百合文書」は京都の世界遺産・東寺に伝わる寺院運営に関する古文書群約2万5千通からなる。名前は、江戸前期の加賀藩主・前田綱紀(つなのり)が寄進した百合(100個)の桐(きり)箱に由来する。

(2015-10-11 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android