コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『こヽろ』 ココロ

とっさの日本語便利帳の解説

『こヽろ』

夏目漱石
私は其人を常に先生と呼んでいた。だから此所でもただ先生と書く丈で本名は打ち明けない。是は世間を憚かる遠慮というよりも、其方が私に取って自然だからである。\(一九一四)

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

『こヽろ』の関連キーワードあたじけないコンラッド鹹映ゆい若若しい染付ける夏目漱石客をする井関照子開け放し彼岸先生ゴム輪盛潰す手重い己惚れ夕さるきちり青柳の出立点こゝろ日本服

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android