『南総里見八犬伝』(読み)ナンソウサトミハッケンデン

とっさの日本語便利帳の解説

『南総里見八犬伝』

作者は曲亭馬琴(滝沢馬琴)。文化一一(一八一四)年から天保一三(一八四二)年まで、完成に二八年を要した、『水滸伝』に範を取った長篇伝奇小説。仁義八行の玉を求めて八犬士悪人や妖怪と戦いを繰り広げていく、因果応報勧善懲悪の原理に貫かれた波乱万丈の物語。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

『南総里見八犬伝』の関連情報