コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『明暗』 メイアン

とっさの日本語便利帳の解説

『明暗』

夏目漱石
医者は探りを入れた後で、手術台の上から津田を下した。「矢張穴が腸まで続いているんでした。この前探った時は、途中に瘢痕の隆起があったので、つい其所が行き留りだとばかり思って、ああ云ったんですが、今日疎通を好くする為に、其奴をがりがり掻き落して見ると、まだ奥があるんです」\(一九一六)

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

『明暗』の関連キーワード明暗流(みょうあんりゅう)パンクロマチックフィルム明暗流(めいあんりゅう)キアーロスクーロインテンシティークロスセンサーカラーフィルムキアロスクーロコントラスト限り限り決着宮井 一郎小林 紫山谷北 無竹モノトーン清水 静山富森 虚山樋口対山精神状態風俗小説己惚れる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

『明暗』の関連情報