コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『明暗』 メイアン

1件 の用語解説(『明暗』の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

『明暗』

夏目漱石
医者は探りを入れた後で、手術台の上から津田を下した。「矢張穴が腸まで続いているんでした。この前探った時は、途中に瘢痕の隆起があったので、つい其所が行き留りだとばかり思って、ああ云ったんですが、今日疎通を好くする為に、其奴をがりがり掻き落して見ると、まだ奥があるんです」\(一九一六)

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

『明暗』の関連キーワード小宮豊隆森田草平荒正人探りを入れる割を入れる赤木桁平夏目鏡子夏目金之助夏目伸六矢本貞幹

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

『明暗』の関連情報