『浮世風呂』(読み)ウキヨブロ

とっさの日本語便利帳の解説

式亭三馬作。江戸後期の滑稽本。文化六(一八〇九)年から文化一〇(一八一三)年にかけて刊行。江戸庶民の社交場でもあった銭湯舞台に、様々人物の多様なやりとりを通じて、生活、風俗諸相を写し出す。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android