コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『舞姫』 マイヒメ

1件 の用語解説(『舞姫』の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

『舞姫』

森鴎外
石炭をば早や積み果てつ。中等室の卓のほとりはいと静にて、熾熱燈の光の晴れがましきも徒なり。今宵は夜毎にここに集ひ来る骨牌仲間も「ホテル」に宿りて、舟に残れるは余一人のみなれば。\(一八九〇)

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

『舞姫』の関連キーワード雲谿等室ぼたホーベル雅号小堀杏奴石炭殻果て果てコールピック住み果つ森於菟

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

『舞姫』の関連情報