コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『風姿花伝』 フウシカデン

とっさの日本語便利帳の解説

『風姿花伝』

能の大成者、世阿弥(ぜあみ)が書き記した能楽書。能の修業の仕方から演出に至るまで広範囲な内容を持ち、稽古条々、物真似条々、問答条々、奥義など七編からなる。通称『花伝書』。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

『風姿花伝』の関連キーワード泣き猿楽・泣き申楽・泣猿楽・泣申楽花めく・華めく世阿弥十六部集此れ体・是体詰め所・詰所あいしらい秘すれば花格別・各別女懸かり形木・模さわさわ是非ない時分の花伊勢猿楽風姿花伝仕似す観阿弥能楽論能作書一向き

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

『風姿花伝』の関連情報