コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『風姿花伝』 フウシカデン

とっさの日本語便利帳の解説

『風姿花伝』

能の大成者、世阿弥(ぜあみ)が書き記した能楽書。能の修業の仕方から演出に至るまで広範囲な内容を持ち、稽古条々、物真似条々、問答条々、奥義など七編からなる。通称『花伝書』。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

『風姿花伝』の関連情報