コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

【げい】 げい

百科事典マイペディアの解説

【げい】【げい】

中国神話の弓の名人。《淮南子(えなんじ)》によれば,尭の代に10個の太陽がいちどに出現し草木を枯らした時,9個を射落とすとともに民害をなす怪獣を退治,万民を救った。《左氏伝》によると,夏の時の有窮国の君主で弓の名人。夏を奪うほどの勢いであったが,臣下の寒【さく】(かんさく)に殺された。
→関連項目嫦娥

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

【げい】の関連キーワード山形県東置賜郡川西町中小松商売は道によって賢し静岡県熱海市中央町芸術のための芸術雑芸・雑藝池上阿闍梨漆芸・漆藝芸所・藝所六芸・六藝しどがない検非違使庁靫負の命婦樹芸・樹藝真芸・真藝座敷遊び送り迎え伝承文学泥水稼業鬨の声女芸者

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android