あいちトリエンナーレ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

あいちトリエンナーレ

3年に1度開かれる国際芸術祭。4回目となる今年は8月1日~10月14日、名古屋市内の愛知芸術文化センターや四間道(しけみち)・円頓寺(えんどうじ)地区、愛知県豊田市内などを主な会場にして開かれる。国内外の作家が参加する現代美術、音楽プログラムを含む舞台芸術などを予定している。

(2019-05-09 朝日新聞 朝刊 名古屋共通・地域総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

知恵蔵miniの解説

あいちトリエンナーレ

愛知県で2010年より3年ごとに開催されている国内最大規模の国際芸術祭。世界の文化芸術の発展に貢献することや、地域社会への貢献などを目的とする。第4回となる19年は、国内外から80組以上のアーティストを迎え、現代美術展のほか、アーティストが舞台上で舞踏などを演じるパフォーミングアーツや音楽プログラム、映像プログラムなど、さまざまな表現形式の作品が展開される。芸術監督はジャーナリストの津田大介が務める。

(2019-7-11)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あいちトリエンナーレの関連情報