コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あくどい アクドイ

デジタル大辞泉の解説

あくど・い

[形][文]あくど・し[ク]
程度を超えてどぎつい。やり方が行きすぎてたちが悪い。「―・い宣伝」「―・い商売」
色や味などがしつこい。「化粧が―・い」「柄(がら)がけばけばしくて―・い」
[派生]あくどさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

あくどいの関連キーワードルーカス サマラスバンダービルト網の目を潜るアレティーノ大正日日新聞えげつない紅筆おつた麹屋伝兵衛梅亭金鵞しぶといあざといあくどしがら春本毒手毒牙阿漕悪辣派生

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あくどいの関連情報