コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あたご事故

1件 の用語解説(あたご事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

あたご事故

千葉県野島崎沖約40キロの海域で、「あたご」(基準排水量7750トン)と同県勝浦市の新勝浦市漁協所属のマグロはえ縄漁船・清徳丸(7トン)が衝突。清徳丸は真っ二つに割れ、吉清治夫さんと長男哲大さんが行方不明になった。3カ月が経過した5月20日に3管が死亡を認定した。自衛艦による民間船の沈没事故は88年の潜水艦「なだしお」の衝突事故以来2度目。

(2008-06-24 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

あたご事故の関連情報