コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あたご衝突事故

1件 の用語解説(あたご衝突事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

あたご衝突事故

2008年2月19日未明、千葉・房総半島沖で、米ハワイから横須賀基地(神奈川県)に向かっていた海上自衛隊イージス艦あたご」と、漁船清徳丸(千葉県勝浦市)が衝突。清徳丸は沈没し、吉清(きちせい)治夫さん(当時58)、哲大(てつひろ)さん(同23)父子が行方不明になった。2人は発見されぬまま、同年5月に第3管区海上保安本部が死亡を認定した。航海長らは業務上過失致死罪業務上過失往来危険罪に問われ、横浜地裁で公判が続いている。

(2011-01-08 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

あたご衝突事故の関連キーワード内房外房野島崎房総半島元禄地震外房線いすみ御宿房総イージス艦あたご衝突事故

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone