コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あるある大事典捏造問題

1件 の用語解説(あるある大事典捏造問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

あるある大事典捏造問題

関西テレビが制作した生活情報番組「発栗あるある大事典2」で、1月7日に放送した納豆のダイエット効果を紹介した回に、実験データなどの捏造があったことが同月20日に発覚。ほかの回でも、捏造などの疑いが多く指摘された。関テレは番組を打ち切り、2月に2度にわたって社内調査の結果を総務省に報告。並行して調査を進めた外部識者による委員会は3月23日、計16件で捏造や不適切な点があったと結論づけた。この問題で日本民間放送連盟は3月27日、関テレの除名を決めた。

(2007-04-04 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

あるある大事典捏造問題の関連キーワード生活情報番組発掘!あるある大事典2放送法改正案BPO放送倫理検証委員会

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone