コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あればこそ あればこそ

大辞林 第三版の解説

あればこそ

( 連語 )
〔動詞「ある」の仮定形に接続助詞「ば」と係助詞「こそ」の付いたもの〕
理由・原因を強めて言い表す。…があるからこそ。 「君の忠告が-、今日の成功があるのだ」
仮定条件を強めて言い表す。…があってはじめて。 「法廷では、証拠が-真実と言えるのだ」
反語表現として、強い否定の意を表す。 …もない。 「地震だと驚いている間も-、いきなり体が持ち上げられた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

あればこその関連キーワードストレスに強くなる食品林屋正蔵(初代)ギリシア演劇それでこそ理運・利運接続助詞子別れ神義論心悪し狩猟地震