コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あわせ(袷) あわせ

世界大百科事典 第2版の解説

あわせ【あわせ(袷)】

あわせ仕立て,裏つきの和服。日本の衣服特有の仕立て方で長着,羽織,長じゅばん,帯,コートなどがある。女物あわせ長着には胴裏八掛(はつかけ)(裾回し),男物,子ども物には通裏(とおしうら)をつける。表地とのつり合いがたいせつで男女とも礼装のものは同じ表地を裾裏にも使う共八掛,共裏がきまり。女物はちりめんや綸子などの表地には薄手の錦紗ちりめんなど,や大島には紬の八掛をつける。表の地色が淡い場合には,ぼかしがよい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

あわせ(袷)の関連情報