コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いすゞ自動車[株] いすずじどうしゃ

百科事典マイペディアの解説

いすゞ自動車[株]【いすずじどうしゃ】

1937年東京自動車工業として設立,1942年日野自動車工業を分離,1949年現社名に変更。1953年乗用車に進出。トラック,バスが生産の中心で,ディーゼルカーの技術は世界的。
→関連項目ジウジアーロ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のいすゞ自動車[株]の言及

【自動車産業】より

…現在も,この3社がアメリカ市場に占める地位は圧倒的であるが,徐々に日本車を中心とする輸入車のシェアが拡大してきている。95年におけるアメリカの生産台数は1199万台で日本を抜き,メーカー別構成は,GM437万台,フォード345万台,クライスラー172万台,その後はトヨタ64万台,本田55万台,日産47万台,三菱自動車22万台,いすゞ自動車18万台と日本勢が続く。80年代以降の日本の自動車工業の海外進出ぶりを象徴する例である。…

※「いすゞ自動車[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

いすゞ自動車[株]の関連キーワード日野自動車[株]

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android