コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いすゞ ギガ

1件 の用語解説(いすゞ ギガの意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

いすゞ ギガ

衝突時のキャブ変形量を減少し生存空間を確保するため、フレーム構造などに改良を施し安全性の向上を図った。さらに、エンジン燃焼効率の向上やフリクションの低減などにより燃費を向上させた他、ラインナップに6x4駆動車を追加設定するなど、より一層安全性と経済性に配慮した。エンジンは 「逆止弁(ぎゃくしべん)」 を装備した 「ワンウェイ・クールドEGR」(世界初) をインタークーラーターボ系エンジンに採用し、PM・黒煙およびNOxの低減を図った。保管場所いすゞ自動車(株)
製作(製造)年2000
製作者(社)いすゞ自動車(株)
資料の種類量産品
現状使用中・公開
車名いすゞギガ
モデル名KL-CYL51V3
会社名いすゞ自動車(株)
製作開始年2000
設計者いすゞ自動車(株)
車種・用途普通貨物
実車所在/模型いすゞ自動車(株)
スタイルキャブオーバー
ドア数2個
乗員2人
車両重量8670Kg
車両総重量24880Kg
バンパーあり
ステップあり
全長11990mm
全幅2490mm
全高3200mm
ランプ形式HID
タイヤサイズ゙295/80R22.5-152/149J 11R22.5-14PR/16PR
フレーム梯子形、コ形断面
前軸逆エリオット形
後軸全浮動軸管式
軸距5880+1310mm
前トレッドx後トレッド2060x1855mm
車高調整あり
ステアリングボールナット式(パワーステアリング付)
主ブレーキ空気油圧複合式(2系統式)ドラム/ディスク
駐車ブレーキ空気式車輪制動形スプリングブレーキ
ダンパー筒形、複動式
スタビライザート-ションバー式
走行安定装置ABS
原動機名6WF1-TC
冷却/気筒配列水冷/L6
弁機構OHC
内径x行程147x140
排気量14.256L
点火系-
最高出力/回転数272(370)/1750
最大トルク/回転数1814(185)/1000
排気浄化ワンウエイ・クールドEGR付
過給機あり
可変システムノーマル
燃料タンク容量200
特徴「逆止弁(ぎゃくしべん)」 を装備した 「ワンウェイ・クールドEGR」(世界初) をインタークーラーターボ系エンジンに採用し、PM・黒煙およびNOxの低減を図った
ハイブリッドシステム形式なし
変速機ギヤ-式同期噛合式(7MT)
駆動方式6x2
モード燃費4.7km/L(60km/h)

出典|社団法人自動車技術会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

いすゞ ギガの関連キーワードキャブキャブオーバーキャブタイヤケーブルキャブレターボキャブラリーキャブシグナルクラッシャブルゾーンツインキャブ衝突帯花崗岩衝突安全ボディ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone