コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いすゞ 大型観光バス ガーラ

1件 の用語解説(いすゞ 大型観光バス ガーラの意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

いすゞ 大型観光バス ガーラ

国内観光バスで初めてSRSエアバック&プリテンベルトを装着。ECE基準に準拠したロールオーバー性能にも対応した他、客席背面のソフト化、制動力の向上に貢献する軽量永久磁石式リターダの展開など安全性を高めた。保管場所いすゞ自動車(株)
製作(製造)年1997
製作者(社)いすゞ自動車(株)
資料の種類量産品
現状使用中・公開
車名いすゞ大型観光バス「ガーラ」
モデル名KC-LV782R1
会社名いすゞ自動車(株)
製作開始年1997
設計者いすゞ自動車(株)
協力者ジェイ・バス(株) [いすゞバス製造(株)]
車種・用途大型観光バス,自家用標準,貸切,夜間高速路線,高速路線
実車所在/模型いすゞ自動車(株)
スタイルリアエンジンバス
ドア数前扉:1
乗員〔乗車定員(座席+立席+乗務員)〕  56(54+0+2)
車両重量12870Kg
車両総重量15950Kg
構造スケルトン構造
バンパーあり
ステップあり
全長11990mm
全幅2490mm
全高3610mm
ランプ形式HID
タイヤサイズ゙12R22.5-16PR
前軸独立懸架式エアサスペンション(電子制御サスペンション)
後軸車軸式エアサスペンション(電子制御サスペンション)
軸距6150mm
前トレッドx後トレッド2065x1840mm
車高調整あり
ステアリングラック&ピ二オン式(パワーステアリング付)
主ブレーキ空気油圧複合式(2系統式)
駐車ブレーキ空気式車輪制動型スプリングブレーキ
ダンパー筒型・複動式
スタビライザートーションバー式
走行安定装置ABS
原動機名12PE1-S
冷却/気筒配列水冷/V12
弁機構OHV
気化器-
内径x行程127x150
排気量22.801L
最高出力/回転数331(450)/2300
最大トルク/回転数1569(160)/1400
燃料タンク容量400+95
ハイブリッドシステム形式なし
変速機OD6段(ACT付)
駆動方式RR・4X2
モード燃費4.9km/?(60km/h)

出典|社団法人自動車技術会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

いすゞ 大型観光バス ガーラの関連キーワードアバス観光バスエアバスバスガイドSRSエアバッグ装着車割引サイドエアバッグデュアルエアバッグフロントエアバッグ遊覧バス

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone