コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いすゞTX40型トラック

1件 の用語解説(いすゞTX40型トラックの意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

いすゞTX40型トラック

昭和初期、国策による国産自動車振興のため、商工省標準形式の自動車を、鉄道省の協力を得て、石川島自動車製作所・東京瓦斯電気工業・ダット 自動車製造の3社が分担して開発した。トラックにはTX40型2トン積(都市 及び近郊用)、TX35型1.5トン積(地方一般用)の2種類があり、材料・電 装品・計器類に至るまで全て国産品を使用し、国産自動車工業の基礎を確立した。保管場所いすゞ自動車株式会社 川崎工場 (〒210-8524 川崎市川崎区殿町3-25-1)
製作(製造)年1933
製作者(社)協同国産自動車株式会社
資料の種類設計図・文献
現状保存・非公開
車名いすゞトラック
モデル名いすゞTX40型
会社名協同国産自動車株式会社
製作開始年1933
設計者石川島・瓦斯電・ダット
協力者鉄道省
車種・用途トラック
実車所在/模型なし
スタイルボンネット型トラック
ドア数2
乗員3
車両重量2800kg
構造木骨鋼板張
バンパーあり
ステップあり
全長6640mm
全幅2190mm
全高2110mm
タイヤサイズ゙32×6
フレームコ型断面鋼板梯子型
前軸I型逆エリオット式、1/2リーフ
後軸全浮動式、1/2リーフ
軸距4000mm
前トレッドx後トレッド1500×1550mm
車高調整なし
ステアリングウオームセクター
ダンパーなし
スタビライザーなし
走行安定装置なし
原動機名GA40型ガソリンエンジン
冷却/気筒配列水冷/直6
弁機構SV
気化器日本気化器
内径x行程90×115mm
排気量4390cc
点火系蓄電池コイル式
最高出力/回転数65HP/2600rpm
最大トルク/回転数22kg・m
過給機なし
可変システムなし
燃料タンク容量85L
ハイブリッドシステム形式なし
変速機MT4
駆動方式FR4×2
モード燃費-
参考文献いすゞ自動車社史、いすゞ自動車50年史、いすゞ技報97号
その他事項シャシー重量:2100Kg;積載重量:2000kg;前照灯:12V;ワイパー:あり;ウォッシャー:なし;足ブレーキ:油圧全輪内拡式;手ブレーキ:センターシャフトブレーキ;最終減速:5.625;最高速度:70km/h;

出典|社団法人自動車技術会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

いすゞTX40型トラックの関連キーワード豊田英二国策会社助手席ピットイン回転灯橋本増治郎村上正輔山本惣治

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone