コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いずみ たく

2件 の用語解説(いずみ たくの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

いずみ たく

1930-1992 昭和後期-平成時代の作曲家。
昭和5年1月20日生まれ。三木鶏郎(とりろう)の冗談工房にはいり,野坂昭如(あきゆき)とCMソングをつくる。のち「見上げてごらん夜の星を」「夜明けのうた」「世界は二人のために」「手のひらを太陽に」などのヒット曲を生んだ。平成元年参議院議員。平成4年5月11日死去。62歳。東京出身。舞台芸術学院卒。本名は今泉隆雄(たかお)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

20世紀日本人名事典の解説

いずみ たく
イズミ タク

昭和・平成期の作曲家,演出家,プロデューサー 参院議員(参院クラブ)。



生年
昭和5(1930)年1月20日

没年
平成4(1992)年5月11日

出生地
東京

本名
今泉 隆雄(イマイズミ タカオ)

学歴〔年〕
舞台芸術学院本科〔昭和24年〕卒

主な受賞名〔年〕
日本レコード大賞作曲賞(第5回 10回)〔昭和38年 44年〕「見上げてごらん夜の星を」「恋の季節」,日本レコード大賞企画賞(第8回)〔昭和41年〕,日本レコード大賞〔昭和44年〕,日本レコードセールス大賞(第2回・作曲賞)〔昭和44年〕,芸術祭賞優秀賞(第33回・大衆芸能部門2部)〔昭和57年〕「洪水の前」(企画・制作),芸術祭賞〔昭和60年〕「歌麿」,紀伊国屋演劇賞特別賞(第20回)〔昭和60年〕,日本レコード大賞日本作曲家協会特別功労賞(第34回)〔平成4年〕

経歴
運転手の傍ら作曲活動に励み、三木トリロー門下生となる。CMソングの作曲で売り出し、「見上げてごらん夜の星を」(ミュージカル)、「夜明けの歌」「世界は二人のために」「恋の季節」「ゲゲゲの鬼太郎」「手のひらを太陽に」など多くのヒット曲を次々に発表し人気作曲家に。また、昭和52年ミュージカル劇団「フォーリーズ」を結成、日本のミュージカル作りに情熱を燃やした。61年参院選比例代表に立候補、平成元年繰上当選。著書に「新ドレミファ交遊録」。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

いずみ たくの関連キーワード山岸純石崎宏矩内山秀夫大薗卓大西忠治篠原健治田沢仁花見忠吉田鎮雄吉野良彦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

いずみ たくの関連情報