コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いずみ たく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

いずみ たく

1930-1992 昭和後期-平成時代の作曲家。
昭和5年1月20日生まれ。三木鶏郎(とりろう)の冗談工房にはいり,野坂昭如(あきゆき)とCMソングをつくる。のち「見上げてごらん夜の星を」「夜明けのうた」「世界は二人のために」「手のひらを太陽に」などのヒット曲を生んだ。平成元年参議院議員。平成4年5月11日死去。62歳。東京出身。舞台芸術学院卒。本名は今泉隆雄(たかお)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

20世紀日本人名事典の解説

いずみ たく
イズミ タク

昭和・平成期の作曲家,演出家,プロデューサー 参院議員(参院クラブ)。



生年
昭和5(1930)年1月20日

没年
平成4(1992)年5月11日

出生地
東京

本名
今泉 隆雄(イマイズミ タカオ)

学歴〔年〕
舞台芸術学院本科〔昭和24年〕卒

主な受賞名〔年〕
日本レコード大賞作曲賞(第5回 10回)〔昭和38年 44年〕「見上げてごらん夜の星を」「恋の季節」,日本レコード大賞企画賞(第8回)〔昭和41年〕,日本レコード大賞〔昭和44年〕,日本レコードセールス大賞(第2回・作曲賞)〔昭和44年〕,芸術祭賞優秀賞(第33回・大衆芸能部門2部)〔昭和57年〕「洪水の前」(企画・制作),芸術祭賞〔昭和60年〕「歌麿」,紀伊国屋演劇賞特別賞(第20回)〔昭和60年〕,日本レコード大賞日本作曲家協会特別功労賞(第34回)〔平成4年〕

経歴
運転手の傍ら作曲活動に励み、三木トリローの門下生となる。CMソングの作曲で売り出し、「見上げてごらん夜の星を」(ミュージカル)、「夜明けの歌」「世界は二人のために」「恋の季節」「ゲゲゲの鬼太郎」「手のひらを太陽に」など多くのヒット曲を次々に発表し人気作曲家に。また、昭和52年ミュージカル劇団「フォーリーズ」を結成、日本のミュージカル作りに情熱を燃やした。61年参院選比例代表に立候補、平成元年繰上当選。著書に「新ドレミファ交遊録」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

いずみ たく

生年月日:1930年1月20日
昭和時代;平成時代の作曲家;演出家;プロデューサー
1992年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

いずみ たくの関連キーワードいいじゃないの幸せならば空にらくがきかきたいなチャレンジスクール夜明けのスキャット野原で手をたたけ太陽がくれた季節へのへのもへじいしだ あゆみどこかがちがうやなせたかしプッチャリン野呂松勘兵衛雪になりたい五匹のかえるオカリナの丘いしだあゆみ池上曽根遺跡淡谷 のり子熊本[市]石製模造品

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いずみ たくの関連情報