コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いなむどぅち いなむどぅち

1件 の用語解説(いなむどぅちの意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

いなむどぅち


沖縄の郷土料理で汁物の一種。豚とかつおのだし汁に、豚肉とかまぼこ・しいたけ・こんにゃくなどの具材を入れて煮、甘口のみそで調味したもの。お祝い料理の一つ。◇「いな」はいのしし、「むどぅち」はもどきの意。かつてはいのしし肉を使っていたが、しだいに豚肉を用いるようになったことから。「イナムドゥチ」とカタカナで書くことが多い。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

いなむどぅちの関連キーワード釘煮皿鉢料理豚骨らふてえ芋串じぶ煮笋羹すくがらすコックオバン鰹の叩き

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

いなむどぅちの関連情報