いのちを守る森の防潮堤

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

いのちを守る森の防潮堤

震災がれきと広葉樹を組み合わせた防潮堤で、横浜国立大の宮脇昭名誉教授(植物生態学)が提案している。がれきと土を混ぜた丘の上にタブノキなどの広葉樹の森をつくって、津波被害の減災を目指す。細川護熙元首相や、脚本家の倉本聰氏らが活動を推進している。県内では、全県議が参加する議員連盟が活動を推進する。5月末には、岩沼市が試験的に高さ4メートルの丘を完成させた。

(2012-07-29 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android