うみてらす豊前

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

うみてらす豊前

木造2階建て延べ約550平方メートル。骨組みや内装材に地元の杉やヒノキをふんだんに使った。名称は公募で決めた。豊築漁協が指定管理者として運営する。1階の直売所には生きた魚を販売するいけすもある。2階の食堂では旬の魚介類が味わえる。カキの薫製などの新たな土産物も売り出している。

(2017-04-06 朝日新聞 朝刊 京築・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うみてらす豊前の関連情報