コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

えびの市入札妨害事件

1件 の用語解説(えびの市入札妨害事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

えびの市入札妨害事件

市発注の公共工事を巡り、宮崎道公市長が市長選に協力した地元業者に最低制限価格を漏らし、08年6月にあった指名競争入札で工事を落札させたとして今年6月20日に競売入札妨害(偽計)容疑で逮捕された。7月13日には別の工事でも同容疑で再逮捕され、さらにもう1件への関与で追送検された。最初の事件については業者とともに起訴されており、両者とも起訴事実を認めている。

(2009-08-01 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

えびの市入札妨害事件の関連キーワード公共工事履行保証保険天の声山巡り公共工事履行保証証券かすみがうら市の汚職事件橋梁工事談合青森市発注工事の受注調整問題長期病欠職員を巡る談合事件愛知県瀬戸市の郵便入札談合1993年の立ち入り検査

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone