おうみ犯罪被害者支援センター

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

おうみ犯罪被害者支援センター

県内の臨床心理士弁護士、大学教授らが2000年、守山市設立。翌年NPO法人化した。当初相談員5人ほどで相談は週2日対応。08年に大津市に移転し、相談日を週5日に増やした。09年に県と県警から電話相談業務を委託された。相談件数は昨年度1136件。同一人物の複数回の相談が8割を超え、ほとんどが継続して支援を求めているという。

(2015-12-05 朝日新聞 朝刊 滋賀全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おうみ犯罪被害者支援センターの関連情報