おがみ山ルート計画

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

おがみ山ルート計画

奄美大島の交通網整備や渋滞緩和を目的にした奄美市名瀬の市街地での国道建設計画。旧名瀬市が96年、中心商店街の区画整理事業などとともに構想をつくり、市との都市計画審議会をへて98年に県が事業化することを決めた。事業は02年度から着工したが、地元民の反対も多く、11年度の完成見込みが大幅に遅れている。現時点の事業進捗(しんちょく)率は37%。

(2008-01-16 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android