おせんちゃん

デジタル大辞泉プラスの解説

おせんちゃん

山形県米沢市で主に活動する地域キャラクター。2009年登場。戦国時代風の桃色の着物を着た犬。同年放映のNHK大河ドラマ「天地人」にあわせて主人公、直江兼続にちなむマスコットキャラクターを制作。兼続の妻、お船(せん)の方(かた)をイメージ。2010年、前田慶次をイメージした「けーじろー」が加わり、「愛と義の四人衆」と呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android