おっこむ

大辞林 第三版の解説

おっこむ

〔「追い込む」の転とも、「押し込む」の転とも〕
( 動四 )
無理にはいる。家などに侵入する。 「誰が館とも、…言はせず、-・み-・み鉢が開きたい/咄本・醒睡笑」
攻め込む。 「弓手へ-・み右手へ切りこみ/浄瑠璃・用明天皇」
追って中へ入れる。 「いばらの中へ-・うで/仮名草子・伊曽保物語」
( 動下二 )
閉じ込める。 「卿相雲客四十九人が官職をとどめて-・め奉る/平家 8
やり込める。追い詰める。 「宗匠、それは猶異なことばぞと-・めたるに/咄本・醒睡笑」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android