コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おでかけ北設(ほくせつ)

1件 の用語解説(おでかけ北設(ほくせつ)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

おでかけ北設(ほくせつ)

愛知県の設楽、東栄、豊根3町村の中心部を結ぶ路線など「基幹バス」7路線、基幹バスと離れた集落を結ぶ「支線バス」7路線、電話予約に応じて運行する「予約バス」2路線からなる。一部の市街地を除き、バス停以外の場所でも路線内なら自由に乗降できる。3町村内での運賃は区間によって100~500円。

(2012-11-14 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

おでかけ北設(ほくせつ)の関連キーワード佐久間ダム町村合併つぐ高原グリーンパーク豊根グリーンポート宮嶋東栄[町]長久手[町]強化地域愛知県の外国人労働者沢田久夫津島神社(愛知,北設楽郡)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone