コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おの ちゅうこう

2件 の用語解説(おの ちゅうこうの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

おの ちゅうこう

1908-1990 昭和-平成時代の詩人,児童文学作家。
明治41年2月2日生まれ。郷里群馬県と東京で小学校教員をつとめ,昭和7年詩集「牧歌的風景」を刊行。のち文筆活動に専念,望郷の念を詩と童話に託した。平成2年6月25日死去。82歳。群馬師範卒。本名は小野忠孝(ただよし)。童話に「氏神さま」「風は思い出をささやいた」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

20世紀日本人名事典の解説

おの ちゅうこう
オノ チュウコウ

昭和・平成期の詩人,児童文学者 タラの木文学会長;児童文芸家協会顧問。



生年
明治41(1908)年2月2日

没年
平成2(1990)年6月25日

出生地
群馬県利根郡白沢村

本名
小野 忠孝(オノ タダヨシ)

学歴〔年〕
群馬師範(現・群馬大学)卒

主な受賞名〔年〕
野間児童文芸推奨作品賞〔昭和40年〕「風は思い出をささやいた」,全線詩人賞〔昭和42年〕,児童文化功労者表彰〔昭和54年〕,日本児童文芸家協会賞(第6回)〔昭和56年〕「風にゆれる雑草」,群馬文化賞

経歴
小学校教師となり、詩人の河井酔茗に師事。昭和9年上京し、高等小学校教師のかたわら、詩作を続ける。13年「幼年倶楽部」に童話・童謡を発表したことが児童文学への転機となった。著書に「氏神さま」(のち「ふるさと物語」と改題)「定本・おの・ちゅうこう詩集」などがある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

おの ちゅうこうの関連キーワード会田千衣子石川逸子城侑正津勉田中清光壺田花子鶴岡善久寺門仁松下忠河野道代

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

おの ちゅうこうの関連情報