コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おろせ おろせ

大辞林 第三版の解説

おろせ

〔近世、上方の遊里語〕
駕籠かごをかつぐ人。かごかき。 「 -の長兵衛が大汗で/浄瑠璃・夕霧阿波鳴渡
「おろせ駕籠かご」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

おろせの関連キーワード掻き下ろす・搔き下ろすおろせ駕籠・おろせ駕篭抱き下ろす・抱下ろす引き下ろす・引下ろす投げ下ろす・投下ろす引き摺り下ろす夕霧阿波鳴渡ダンプカー旅順の戦い振り下ろす山葵下ろし下ろせ駕籠見下ろす打下ろす遊里語浄瑠璃下ろす近世卸す福良

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おろせの関連情報