コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お色直し

1件 の用語解説(お色直しの意味・用語解説を検索)

結婚式・ブライダル用語集の解説

お色直し

新郎新婦が結婚披露宴の途中に衣装を変えること。本来、神聖な結婚式を表す白一色の白無垢から、結婚して相手の家に染まるという意味で色打掛に着替えることを示していましたが、現在は、純白のドレスから、色物のドレスに着替えることを意味しています。古く奈良時代では、結婚して三日間は白無垢を着続け、やっと4日目で色打掛を許されていたそうです。現在ではその経緯が簡略化され、式の最中に済ませるようになりました。ゲストお色直し楽しみにしているものですが、3回以上のお色直しや、和装と洋装を組み合わせる場合など、中座の時間が長くなってしまうと、せっかくの結婚披露宴の雰囲気も悪くなってしまう危険性があります。その場合、祝電披露や、プロフィールビデオの上映など、中座中にゲストが楽しめる工夫があると良いでしょう。

出典|2story.net
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

お色直しの関連キーワードゲストの服装 <男性>メインテーブル結婚披露宴高砂模擬披露宴ウエディングケーキ新婦新郎入刀ウエルカムボード

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

お色直しの関連情報