かいぼり

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

かいぼり

「掻(か)い掘り」と書き、元は農業用水のため池の水を農閑期冬場に抜き、堆積(たいせき)したヘドロ土砂を取り除くためのものだった。水質改善や外来生物の駆除を目的としたかいぼりは各地で行われており、今年1月から3月にかけ、東京都立井の頭公園(三鷹市、武蔵野市)の井の頭池でも実施されている。

(2014-04-10 朝日新聞 朝刊 埼玉全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アノミー

もとは「神法の無視」「無規則性」を意味するギリシア語の anomiaが語源であるが,フランスの社会学者 É.デュルケムが,近代に移行する過程で,それまで人間の行為を規制してきた伝統的価値や,社会的規準...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かいぼりの関連情報