コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かいぼり

1件 の用語解説(かいぼりの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

かいぼり

「掻(か)い掘り」と書き、元は農業用水ため池の水を農閑期の冬場に抜き、堆積(たいせき)したヘドロや土砂を取り除くためのものだった。水質改善や外来生物の駆除を目的としたかいぼりは各地で行われており、今年1月から3月にかけ、東京都立井の頭公園(三鷹市、武蔵野市)の井の頭池でも実施されている。

(2014-04-10 朝日新聞 朝刊 埼玉全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かいぼりの関連キーワード農業用水掻い掘り・搔い掘り供給源ざい掘り多古池沼掻い掘り換掘り用悪水路農地・農業用水等の資源

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

かいぼりの関連情報