コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かっぱ伝説

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

かっぱ伝説

台東区史などによると、約200年前、付近で頻繁に洪水が起こるため、雨合羽(あまがっぱ)商人、合羽屋喜八が私財を投じて水路をつくる工事を始めた。難航したが、隅田川のかっぱたちが夜になると手伝い、完成させたという。村人たちは喜八やかっぱたちに感謝して、橋を「かっぱ橋」、上野に通じる道を「かっぱ橋通り」と呼ぶようになった。近くの曹源寺は通称「かっぱ寺」と呼ばれ、かっぱの手とされるミイラや、喜八の墓と伝わる石碑がある。

(2010-04-24 朝日新聞 朝刊 東京都心 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

かっぱ伝説の関連キーワードかっぱめし牛久沼

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かっぱ伝説の関連情報